外壁塗装のDIYに挑戦! 失敗しないためのポイントをご紹介

 

千葉県千葉市を拠点に、塗装工事や防水工事、外壁塗装のDIYサービスを手掛けるライフワークスです。


陽気がよくなると、何か新しいことをやってみたい、自分で手を動かしてみたいという気持ちに駆られますよね。DIYもその一つ。自らの手でコツコツとわが家に手を入れるのは、実に楽しいものです。


この時期、特におすすめなのが外壁塗装のDIY。外壁塗装は各工程で塗装が乾くのを待つ必要がありますので、雨続きの時期は避けたほうは無難です。となると、チャレンジするのは梅雨入り前で、日差しも厳しくない今がベスト!


ただし外壁塗装のDIYには下準備が必要で、塗装時にもおさえておきたいポイントが。今回は外壁塗装のプロが、成功するDIYのコツを伝授いたします!



■道具をあなどるべからず! ほんとうに使いやすい道具とは?



外壁塗装には刷毛、ローラー、バケツといったさまざまな道具が必要になります。名人こそ道具にこだわると言いますが、DIYを成功させたいのなら、まずは使いやすい道具を選ぶべし。


たとえばローラーにしても、大きなサイズのほうが一度にたくさん塗れてラクだと思いがち。ただしこれは間違いで、実際は小さいほうが、持ちやすくて使い勝手がよいのです。

小さいローラーだと塗料を含む量が少ないのでは?……と思われるかもしれませんが、心配はご無用。コンパクトなローラーでもかなりの量の塗料を含むことができるので、何度も付け直す必要はありません。


またバケツ一つとっても、丸いものから四角いものまでさまざまな形があります。バケツなんてどれも同じでは? と思われるかもしれませんが、ご家庭にある丸いバケツだとローラーに塗料を含ませにくいのです。

DIYでオススメなのは、四角いバケツに網がついたローラーバケット。塗装は塗料を薄く塗り重ねることが大切ですが、ローラーバケットならローラーにムラなく塗料を含ませられ、さらに網目でこすることで余分な塗料を落とし、適量にできるので便利です。



■プロの話に耳を傾け、準備を入念に



外壁塗装は家のお色直しだけでなく、紫外線や雨風を防いだり、遮熱効果で室内の温度を安定させるなど、住まいの性能を左右する作業。


手先が器用でDIYが得意な方もいらっしゃると思いますが、まずはその道のプロに話を聞いて取り掛かりましょう。

道具の選び方だけでなく、その使い方、刷毛やローラーに付ける塗料の量、塗る順番など、すべてに「コツ」があります。そのコツさえつかめば外壁塗装はDIYでも可能です


道具もホームセンターでたいていのものは手に入りますが、ご説明したようにさまざまなサイズ・形状があるため、間違えてお買い物をしてしまうともったいないですよね。

また、外壁塗装の道具は年間を通じて何度も使うものでもないので、道具を一式そろえるだけで出費が……と二の足を踏まれる方もいらっしゃるかもしれません。

ただし、そこで諦める必要はありません。ライフワークスでは道具一式のレンタルも行っております。


自社で足場も保有していますので貸し出しだけでなく、組み立て代行など適宜お手伝いいたしますので、思い切って挑戦してみてください!



■スケジュールは余裕を見て。難しい場合はプロがサポートします!



外壁塗装に要する日数は、家の階数や規模によって異なりますが、プロでおおよそ2週間を要します。DIYなら、3週間ほどみておくとよいでしょう。

初志貫徹して最後まで頑張る! という心持ちも大切ですが、途中で難しくなったらどうぞご相談ください。安心して挑戦してみてくださいね。


ライフワークスでは、外壁塗装DIYをサポートするプランをご用意しています。事前準備は一切不要。

「道具をそろえるのが大変そう」「足場がない」「失敗したらどうしよう」といった不安を解消するために、塗り方のレクチャー、道具、塗料、足場など、すべて込みでご提供しています。また「途中で失敗してしまった」、「どの道具を使えばよいかわからない」といった場合も、スタッフが駆けつける体制を整えています。


外壁塗装のDIYはご自分で作業する分、費用もお安くなるのもうれしいところ。ご興味のある方は、ライフワークスまでお気軽にご相談ください。



■外壁塗装のDIY 詳しくはこちら

https://www.lifeworks1173.jp/about_diy